ホーム

SAP Customer Experience オンラインセミナー

シリーズ ニューノーマルな時代の顧客情報との向き合い方

第一回:改正個人情報保護法から読み解く、顧客情報の活用に向けたチャレンジとチャンス

 

 


シリーズ ニューノーマルな時代の顧客情報との向き合い方

第一回:改正個人情報保護法から読み解く、顧客情報の活用に向けたチャレンジとチャンス

 

2020 年 6 月に改正個人情報保護法が成立しました。多くの企業は個人情報の取得及びその管理方法を考え直す必要があります。

 

このような個人情報保護の動きは日本だけの話ではなく、ヨーロッパにおける GDPR など、世界的に個人情報保護が強化されています。グローバル化した現代では、多くの場合、日本の個人情報保護法だけでなく世界の法規制も遵守する必要がでてきます。

 

一方で適切に法規制を遵守すれば、強力な攻めの手段ともなります。そのためには CX(カスタマーエクスペリエンス)を重視し、適切なタイミングで顧客が安心して個人情報提供の同意ができるよう、顧客とエンゲージメントするための仕組みが必要になります。また、マーケティングテクノロジーはカオス化しており、その対応の為にも、適切なシステムで個人情報を管理すべき時代になっています。

 

本オンラインセミナーでは、改正個人情報保護法のビジネスにおける対応ポイントについて整理すると共に、個人情報保護と CX の向上に寄与するシステムとはどうあるべきなのかについてご説明していきます。

 

ご登録いただいた方へ後日視聴用の URL をご案内いたします。是非ご登録ください。

 

【日 時】 2020 年 8 月 5 日(水)14:00 - 15:00

【形 式】 オンライン開催(Zoom)

【主 催】 SAP ジャパン株式会社

【参加費】 無料(事前登録制)

【対 象】 中堅以上の事業会社に属するマーケティング部門、経営企画部、情報システム部または個人情報管理業務に携わっている方

 

 

※ 本サイトに掲載されているセッション・講演者など、イベント・プログラムの内容は、予告なく変更・キャンセルとなる場合があります。

※ 本サイト内に記載されている社名、製品名またはサービス名は、各社の商標または登録商標です。

※ ご参加にあたり、インターネット環境と電話回線が必要です。

※ オンラインセミナーへのアクセス方法は、登録後メールにてご連絡させていただきます。

※ GDPR は EU 一般データ保護規則(General Data Protection Regulation)、CCPA はカリフォルニア消費者プライバシー法(California Consumer Privacy Act)を指します。

 

Contact Form