Results:

そこが知りたい!
SAP 経理財務ソリューションオンライン講座

2020 年は、COVID-19 の世界的な蔓延により働き方改革やビジネスプロセスの再構築が求められた年でした。

経理・財務部門においては、決算業務の遅れやオンサイトでの監査が困難、紙の書類の処理の多さによりテレワークができない、リスク管理や着地見込みの精度を欠く、といった数多くの課題が顕在化しました。

当オンライン講座では、隔月で、経理財務部門が担う数多くの業務において異なる業務視点での課題感をテー マに取り上げ、それに対し SAP がご支援できうるソリューションをご紹介してまいります。

非常時に関わら ず、今後の業務の在り方を検討する上で、「そこが知りたい!」と思うセッションへぜひご参加ください。

 

【日 時】 2021 年 8 月 4 日(水)14:00 - 15:50

【形 式】 オンラインセミナー(ご登録いただいた方へ別途詳細をご案内)

【主 催】 SAP ジャパン株式会社

【参加費】 無料(事前登録制)

時間 アジェンダ
8 月 4 日
14:00 - 14:55

セッション1「多様化したサブスクビジネスをE2Eで支援する課金・決済プラットフォームとは?」    

昨今新たな収益モデルとしてサブスクリプション・ビジネスを導入したものの、複雑化する課金体系、多様化する決済手段の対応等々の課題に直面しているお客様もいらっしゃいます。

そこで、課金・請求・決済プラットフォーム(BRIM) 、SAP 及び非 SAP システムを含めた業務プロセスのボトルネック可視化・改善に貢献するプロセスマイニング・モデリングソリューション(Signavio)ご紹介します。

 

SAP ジャパン株式会社
インダストリー&カスタマーアドバイザリー統括本部  財務経理ソリューション部 中屋 健一

8 月 4 日
15:00 - 15:50

セッション2「真のデータドリブン経営を実現する仕組みとは? ~内外のデータを素早く収集し、過去・現在・近未来を可視化する~」

データドリブン経営の源泉は、いかに素早く分析に必要なデータを収集、加工し、短サイクルで意思決定できる情報を提供できるかにあります。

企業グループにてシステムが統一されていない中、これを実践することは決して容易なことではありません。

当セッションでは、データの収集に関するシステム的な仕組みとデータ活用のユースケースを弊社ソリューションを交えご紹介します。

 

SAP ジャパン株式会社
ソリューション統括本部  デジタルアプリケーションプラットフォーム 河崎 秀樹

視聴登録